医院紹介

医院情報

医院名 飯田橋藤原眼科
標榜科目 一般眼科・小児眼科
住所 〒102-0071
東京都千代田区富士見富士見2-7-2
飯田橋プラーノ108
電話番号 03-6261-0151

診療時間

診療時間
9:00~12:30
14:30~17:30

休診日:火曜日午後・土曜日午後・日曜日午後・祝日

アクセス

JR飯田橋駅西口より1分東口より徒歩2分 東京メトロ飯田橋駅A4、B2aより徒歩2分

当院の特徴

眼科専門医、形成外科専門医

眼科専門医、形成外科専門医による診察それぞれの疾患の専門医による、適切な検査・治療が可能となります。当院では、患者様に適切な治療をご提案致します。お気軽にご相談ください。

男性、女性医師による2人の診療体制

男性医師と女性医師当院には、男性医師と女性医師が常勤しております。女性患者様で、担当医師も女性を希望される方は、お気軽にお申し付けください。

各種眼科専門、形成外科専門手術に対応

医師による診察当院では多種多様な機器を扱っているため、複雑な手術にも対応致します。詳しい検査を行い、疾患の特定を致します。目に違和感、不安な点がある方はまずは当院へご来院ください。

土日の診療に対応

診察を受ける親子家事や育児、学校、仕事などで平日なかなか時間をとる事ができない患者様のために、当院は土日も診療致します。詳しくは、当院の診療時間をご覧ください。

JR飯田橋駅西口から徒歩1分、東口から徒歩2分、バリアフリー対応

飯田橋藤原眼科の外観飯田橋駅より最短徒歩1分でご来院いただけます。当院は、飯田橋プラーノ1階の108にありバリアフリー対応のため、ベビーカーや車いすはもちろん、歩く事が困難な方もご負担なく来院いただけます。

【当院のコロナ対策】

 

●スタッフ全員がマスク着用、手洗い・手指消毒を徹底しています。

●入室される方全員にマスクの着用と入口で手指消毒をお願いしております。

●予約システムを導入し院内の混雑緩和を図っています。

●待合室のレイアウトはソーシャルディスタンスに配慮しています。

●診察室のドア・ベッド・イスなどの備品を定期的に消毒しています。

●一部のパンフレットを除き、待合室の雑誌を撤去してあります。

●建物全体を24時間換気しており、窓や玄関の扉は可能な限り開放しています。

●自動精算機を導入し、非接触決済、待ち時間の軽減に取り組んでおります。

 

当院の当院の検査及び治療機器

白内障手術装置

SENTURION(センチュリオン) K-CNVS

白内障手術中の眼内圧変動を減少させる独自の灌流制御システムを搭載しているため、手術中の眼内圧を常に一定に保つ機能があります。 それにより、従来の機器より低い眼内圧で手術を行うことができ、手術中の眼内圧の変動を抑えることで、目に優しい手術が行えるようになりました。

Fortas(フォルタス) CV-30000

超音波発振と吸引の自動制御により手術のリスクを軽減する機能で人間の反応では対応しきれない急速な術中の眼内圧の変動に対応しています。

手術顕微鏡

OPMI Lumera700(ルメラ700)

従来の顕微鏡よりも正確に週術箇所を観察する事ができます。手術中の細かな手の動きや目の状況を確認しながらの手術を可能にしました。難しい白内障の手術や網膜硝子体手術、角膜結膜手術も安全に行う事ができます。

光干渉断層計

CIRRUS OCT6000 Angio機能付き(シラスオーシーティ6000アンギオ機能付き)

OCT(光干渉断層計)とは網膜や脈絡膜の断層写真を撮影する装置です。網膜の疾患や黄斑部病変の診断や治療に欠かせないものとなっています。

前眼部OCT

CASIA2advance(カシア2アドバンス)

角膜・水晶体・隅角の詳細な情報を得られる最新の前眼部OCTです。非接触で短時間で撮影する事が可能です。

眼底検査

パノラミック オフサルモスコープ デイトナ

眼底の約80%の範囲を画角200度で観察します。検査は、無散瞳・非接触で実施することができます。

視野計

HumphreyFieldAnalyzer3(ハンフリーフィールドアナライザー3)

患者様の目の見える範囲と感度を調べる機械です。主に緑内障の検査で使われる事が多いです。。

ゴールドマン型ペリメーター MK-70ST L-1560

動いている物をしっかり見る事が出来ているか、その程度について調べる機械です。こちらの機械も緑内障の検査で使われる事が多いです。

  • 03-6261-015103-6261-0151
  • Web予約Web予約
TOPへ